サイドメニュー

 





 


 




 

川上 憲太郎 著

JCA TOP

JCA理念

     

 

 

 

 

 「自己受容」実践WEBサイト

  

JCAカウンセラー養成講座の特徴


心理カウンセラーを目指す皆様へ

 JCA日本カウンセリング協会認定に向けて受講を目指す皆様へ、 この講座の主目的は、カウンセリングの意味を理解すること、具体的な問題解決に結びつく学習を行い、皆様の生活に役立てて頂く事です。
皆様は、カウンセリング講座を受講され所定の成績を得られる事によりJCA日本カウンセリング協会カウンセラーの認定証を取得されます。

カウンセリングを学ぶ者の心構え
私共JCA日本カウンセリング協会ではカウンセリングを学ぶうえで、基本的な態度として以下の様に考えます。

1) 人間が好きで、人間性ヘの関心がある事。
2) 精神の強さ、豊かさ、深さ等への関心がある事。
3) 心の成長、変化、気づき等への関心がある事。

同じ人間は世界に2人は存在しません。どの人も、善悪、正邪、強弱、悩み、苦しみ等を併せ持つ存在です。その様な人間が限りのあるこの世界に共存しています。
この様な人間に深く関心を注ぎ、周辺との関わりの中で悩み、苦しんでこそ真の学習ではないでしようか。人間は変化、向上する存在です。しかし変化向上には長い時間と様々な条件が必要でしょう。従って種々の困難を克服し思索をかさね、単調な時間の経過に耐え、自己を鍛えることにより安定した自己が形成されます。又、自己の向上に伴い、深い知識を蓄え、他者との関わりについでの技術を取得しなくてはなりません。受講生の皆様一人一人が、カウンセリング学習を通じて、自己の向上輩革新を実現されますことを願います。

JCA日本カウンセリング協会の五訓     
「学習とは経験によって新しい行動様式を身につける事である。」と定義されています(JCAカウンセラー五訓)

①謙虚
学習は知識だけでは行われません。学習によって新しく獲得する行動様式とは身体的活動のみではなく、むしろ心理学的な思考、感情などの精神面の働き方、機能の仕方を意味します.。ところが他の資格や技能を習得される際の学習と、カウンセラーになる為の学習とは雰囲気的にも、内容的にも異なる点がありますから、多くの人々が戸惑います。カウンセラーの学習とは、新しい行動様式を身につけること、すなわち精神的変容をともなうことが必要とされます。つまり「謙虚」さを養う事につきます。自分自身が変わっていく過程がカウンセリング学習といえるでしよう。この学習を終えないと、いかに高度な知識や技術を身につけてもカウンセラーとはいえません.

②平常心
カウンセラーは、自らの心を用いて相手の心に働きかけていく仕事であり、自分の心を道具にして作業をする事になります。その道具が歪んでいたり、調子がおかしけれぱ、相談者にも適切なカウンセリングができません。安定した評価を得るためにまず、すべき事は自分の心を整えること、つまり「平常心」を保つことであります。

③自己内省
カウンセラーは、時には相手の心象風景にも入りこみ、心の傷(トラウマ) や欲求の構造についても理解することが求められるのです。解りやすく言うとカウンセラーは他人に対しても自分に対しても、心の動きに敏感でなければなりません。又、カウンセラーは自分自身の人格や性格(パーソナリティ)を自覚しなけれぱなりません。相談者の個性を見出し、それを活かす事がカウンセラーの重要な仕事なのです。カウンセラーになるには常に「自己内省」を行い、自分自身を適確に分析し、しっかりした基準を用意しなけれぱなりません。また相談者の人格や陸格(パーソナリティ)を理解する為にも自己内省は不可欠です。

④他者洞察
人間はそれぞれが異なった主観的世界に住む存在です。人は誰もが純粋に客観的に外界を認知している訳ではなく自己主観的な世界を通して主観的に外界を認知しています。相談者は自分の「主観的な世界」と住んでいる「現実世界」とのズレから苦悩を生じている事が多いのです。カウンセラーは相談者の抱く主観を修正し現実世界とのズレを減らしていくのが仕事です。しかし、相談者は、場合によって現実から逃避することで自我の崩壊を食い止めているので、容易にズレをなくせないこ左があります。このように人の心は複雑で、不思議な働きをするものなのです。

⑤秘密厳守
カウンセラーをはじめ、対人関係の仕事をする人には、「守秘義務」が課せられています。これは道義的な意味だけでなく、法律でも定められており、違反者は処罰の対象となります。「守秘義務」とは、業務を通して知り得た他人の秘密を口外してはならないということです。


iq
WEB相談システム

こちらをクリック↓

認定後はこちらのシステムでお仕事が受けられます。(要上級コース受講者) 

 
 
お問合せフォーム

お問合せ

各種お問合せはこちらからどうぞ。

JCA日本カウンセリング協会
東京都渋谷区代々木1-39-11
TEL 03-6300-4265

本サイトへのお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。
フォームの使用できない方は、以下メールアドレスにお願いいたします。

jca0038@gmail.com  
(迷惑メール防止のため、@が大文字になっております。)

  
お名前*
性別*
年齢*
お住まい 都市のみでも可
選択*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
確認のためもう一度入力してください。
電話番号* 0000-000-0000
内容